精神科・心療内科
TEL.0265-98-7112
駒ヶ根市の伊南バイパス沿い
皆さまの…こころの「かかりつけ」クリニック

当院紹介

ごあいさつ

 なごみの森こころのクリニックのホームページを御覧くださいまして、ありがとうございます。
 当クリニックは平成29年4月に駒ヶ根市に開院した精神科・心療内科のクリニックです。

 現代のストレス社会の中で、「気分が沈む」「眠れない」「意欲が出ない」など、こころの不調を感じる方が増えてきているように思います。平成27年12月から、50人以上の従業員を雇用する事業所では定期的なストレスチェックが義務付けられましたが、このことも現代社会が抱える問題を反映しています。
 ですが、体の不調に比べてこころの不調はなかなか相談しにくいものです。精神科・心療内科を受診することに心理的な抵抗を感じ、つい先延ばしにしてしまい症状が悪化…そんな方も多いのではないでしょうか? できるだけ軽い症状のうちに受診して悪化を防ぎ、つらい思いをする時間を少しでも減らすために、親しみやすく受診しやすい身近なクリニックをめざしています。

 また、日本は世界一の超高齢社会です。この高齢化に伴い、認知症の患者さまがたいへん増えてきて、65歳以上の方のうち約4分の1が、認知症やその一歩手前の状態とも言われており、この上伊那も同様の問題を抱えています。
 認知症にかかった方が少しでも過ごしやすい社会を作るためには、認知症患者さまだけではなく、患者さまを支える家族をどのようにしてサポートしていくかが重要な課題です。生活の質を支えるためには、医療機関や公的な機関、地域の方々みんなで理解し協力していくことが必要です。当クリニックはそんな方々の相談役・橋渡し役になれればと思います。

 地域の皆さまと同じ目線の「気軽な相談相手」として、「こころに寄り添い支える」を基本理念に、少しでも地域のみなさまのお役に立てますよう努力していきたいと思います。

 よろしくお願いいたします。

院長 松田あずさ

●専門領域〔資格〕
精神神経科〔精神保健指定医/日本精神神経学会専門医/日本精神神経学会専門医指導医/日本医師会認定産業医/認知症サポート医〕

●所属学会
日本精神神経学会/日本集団精神療法学会/日本精神科救急学会/日本老年精神医学会

●経歴
平成12年鳥取大学医学部卒業、医師免許取得。長野県に来てからは信州大学医学部付属病院精神医学教室に入局し、城西医療財団城西病院・ミサトピア小倉病院、長野県立こころの医療センター駒ヶ根、栗山会飯田病院で勤務。

基本理念と三つのテーマ

基本理念「こころに寄り添い支える」
安心と信頼こまやかなケア地域と共に
皆さまの「かかりつけ」クリニックとして信頼される安心の場を提供します。 常におひとりおひとりの声を受けとめ、それに応えるケアを目指します。 地域の医療機関・相談機関と共に、皆さまの様々な不調に対応します。

 当クリニックの診療は、医師、臨床心理士、看護師(保健師)、医療事務スタッフなど、多職種チームで対応します。


院内設備

 診察室や待合室などは、プライバシーに配慮しつつ、できるだけゆったりと過ごしていただけるように工夫してみました。
 また、おひとりおひとりが、大切にされる空間になるように、お好みに応じて落ち着く席を選べるようにしてみました。
 トイレは、多目的トイレを備えているほか、女性用トイレには、ベビーシートやベビーチェアも設置されています。


クリニック関連資料

  • 月刊かみいな:開院レポート(2017.3.31)
    月刊かみいな:ひだまりカフェ(2017.5.26)